TRUEwedding

Column

コラム

【column】軽井沢から発信するロマンティック・インダストリアルwedding♪

February 17, 2017

 

皆さまこんにちは!

少しずつ春の日ざしを感じるこの頃、今年最初にご紹介するウェディングコラムは
訪れた瞬間にゲストの皆さまが外国へ訪れたのかと感じるほどクール&エレガントな世界。
どのようにおふたりはこの1日をご準備されたのか…ぜひご覧ください☆

【ハイセンスなおふたりのチームワーク☆】
TRUEweddingでは、結婚式の準備をご新郎新婦で進められる方ばかり☆それでもドレスや招待状などのビジュアル面の決定は花嫁さまがメインに進められる事が多いのですが、今回のおふたりは、「(花嫁さま)がデザイナー、僕がディレクターです!」とおっしゃるほど、花婿さまがバシっとファイナルアンサー。

経験した人にしか分からない!結婚式の当日を迎えるまでには、ビックリするほど沢山決めていく事がありますよね。ひとりで考えていると頭から湯気が出てしまいそうになってしまいますが…。
ドレスやケーキ、会場のデコレーションも、花嫁様が選んだ候補の中から更にディレクターが厳選。おふたりのチームワークによってウェディングらしいロマンチックさの中に、インダストリアルなテイストも織り混ざった、今までに無いオリジナルな世界観ができ上がっていきます。
「新しいブームを作る」と、さらりと言い切ってしまうクールな花嫁様に、スタッフ一同、毎回ワクワクしながら準備を進めていきました☆

【いつまでも美しく、そしていつ見ても新鮮に感じるような1枚を…】
打合せの間に指標となっていたのが「これはフォトジェニックか!?」ということ☆どの瞬間を切り取っても最高に絵になるアイテムを集めて…
主役のおふたりも毎日ノン炭水化物のお鍋をお夕食という、ファッションモデルのようなストイックなスタイル管理のうえ、当日を迎えられました。
お仕度とファーストミートは、チューダー様式の外観に、室内はステンドグラスから差し込む柔らかな光が美しいホテルにて。本当にモデルさんの撮影?と目をこすってしまいそうなほど、どの場所、ポーズも絵になるおふたり。フォトジェニックな1日の始まりです♪

ホテルでの撮影のあとは、様々な風景を求めてロケーションフォトへ出発。
高原ならではの景色や、季節のお花、彩りを感じていただきながらの撮影は前撮りやフォトウェディングにもおすすめです☆ゆっくりとした時間のなか、その日にしか見られない自然という大きな舞台を借りた撮影は、フォトグラファーも渾身のショットが続き、ついつい時間を忘れてしまうほど!

そしてついにゲストの皆さまが会場へ到着されると、「なにこれ、さすがふたりだね!どこもおしゃれすぎる〜〜」と皆さま写真をパシャリ☆
名デザイナー&ディレクターコンビによる「日本の結婚式」というイメージを一新するような世界観に飛び込んでいただけたのではないでしょうか?

 

中でも1番のフォトスポットとして人気だったのはメインの舞台となった圧巻のフラワーガーランド。ですが挙式、パーティを通してどの瞬間も1番フォトジェニックだったのはおふたりと、皆さまの笑顔でした♡


こだわりのウェディングケーキも♪

おふたりの様々なアイデアがカタチになっていく…それは準備の時間を共に過ごしていないと共有できない、何年経ってもかけがえのない大切な思い出。

「入籍は先にすませ、半年感一緒に暮らしていましたが、今日の結婚式という節目で、皆さまにこのようにご報告させていただけることでようやく区切りがついたような気がします。」という花婿様のお言葉がありましたが、結婚式という1日は本当におふたりの人生のスタートを祝福する時間なのだと、改めて感じさせていただきました!

 

ひまわりのとってもお似合いになるおふたり、いつまでも末永くお幸せにお過ごし下さい♡

 

 

 

>>【NEWS】5月より軽井沢ウェディング現地見学会を開催!〜2/1より先着順受付〜


Contactお問い合わせ

お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

(11:00 - 19:00 水曜定休)

TEL : 03-6450-6363

お問い合わせフォーム

※プライバシーポリシー