TRUEwedding

Column

コラム

【column】ガーデンで叶える、アメリカンリゾートウェディング☆

November 04, 2016

まさに夏のウェディング!
カラッとした晴天、そして時おり髪をなびかせる風が心地良い1日となりました。

【お式当日をイメージしながら進める準備の時間♪】
初めてロケーション選びにいらしたのは、雪に覆われた色のない軽井沢。
室内でも息の白くなるような真冬の1日に、お庭を見た瞬間に「あ、ここだ」と感じられたという、ご新郎様。求めていたのは軽井沢には多いヨーロピアンな雰囲気ではなく、モダンアメリカンな雰囲気でした。
軽井沢の中でも人気のホテルで、モダンアートやデザイナーズファニチャーが贅沢に飾られたラウンジに、芝生と風通りの良いガーデンが広がります。

実は当初はフェスっぽさやレインボーカラーもテーマとしてご検討されていたおふたり。ですが招待状作りの段階(なんとご新郎様のオリジナルデザイン!)から、軽井沢らしいナチュラル感とシックアメリカンなネイビー&マゼンタというカラーが定まっていきました。
だんだんとテーマが決まって行く過程の面白さをおふたりと話していると、ふと見えたのは緑のそろったガーデン。「もしかしたら、真冬に見た時は色のない世界すぎて、明るいカラフルなものを求めていたのかもしれないですね!」とみんなで納得してしまいました。
これから会場のご見学をされる方は、ぜひ実際にお式を挙げられる季節をイメージしながら、準備も楽しんでくださいね☆

【いよいよ当日!純白が映える、リゾートパーティ☆】

フラダンスを習っている花嫁様、夏にピッタリのパッと鮮やかなブーケが本当にお似合いでした!ご新郎様お手作りのペーパーアイテムから誘われた先は、さながらポートランドのビーチフロント!?
木立の中でありながら、アメリカの西海岸のようなリラックス感のあるパーティとなりました。

【メイドオブオナーから、南の島の祝福を…】
ブライズメイドのなかでも最も名誉のあるお役であり、花嫁様の心のサポート、そしてドレス選びや挙式からパーティまで様々な場面での悩みの聞き役として…花嫁様に1番親身に寄り添っている存在であるのがメイドオブオナー☆
今回はフラダンスのレッスン仲間であるご親友から花嫁様へ、サプライズ!
実はフラの先生と、密かにこの日のためにダンスのプレゼントを用意していました。南国のメロディに合わせて、おふたりにも夫婦となって初めてのダンスを踊っていただきました♪

結婚式の準備を始めるその時は、どんな1日になるか、想像が付かないかもしれません。
それが0から作り上げるオーダーメイドであったらなおさら!
そんななか、「なぜ結婚式を挙げるのか?」その素朴な原点と常に向き合う事で、可愛い、オシャレ!というだけではない、おふたりの伝えたい感謝の気持ちや、これからも互いに支えあっていける仲間(挙式入場を盛り上げてくださった最高のバンドメンバーに拍手☆)との想いをさらに深めていく時間が生まれるのではないかと思います♪


あたたかい想いに包まれているおふたり…いつまでもお幸せにお過ごし下さいませ♡

今回の1日の様子をまとめたお写真のポートフォリオも準備中です!お楽しみに☆


Contactお問い合わせ

お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

(11:00 - 19:00 水曜定休)

TEL : 03-6450-6363

お問い合わせフォーム

※プライバシーポリシー