TRUEwedding

Column

コラム

【column】ハウスオブ軽井沢で過ごすナチュラル&エレガントなウェディング vol.3

August 10, 2016

新緑に恵まれた2016年の軽井沢ウェディング。おかげさまで5週連続、青空の下で執り行う事ができました。
6月にハウスオブ軽井沢で結婚式を挙げられたおふたり。会場選びから、ウェディング当日までのレポートをインタビュー形式でお届けしています☆
第2話はこちら  「みんなで話の弾む、大きなファミリーに」
第1話はこちら  「かしこまらず、みんなが仲良くなってくれる1日にしたい!」

軽井沢へ下見にいらした時から、美味しいお店巡りをされていたグルメなおふたり。ゲストの方々も「お食事とお酒で繋がっている人たちばかり!」ということで、“美味しいコース料理”をお出しできることをマスト条件として場所をお選びになりました。
location:ハウスオブ軽井沢

【第3話】



【結婚式のfirst meet 初めて披露するドレス姿は…】
もともと緊張をされないというご新郎さま、今回のゲストが気心のしれたメンバーのみということもあり、お仕度後も「よし!」の一言で颯爽とご出発。
一方少しだけ緊張気味の花嫁さまがお召しになったのは、ご親族様が着用になったオーセンティックなロングトレーンのAラインドレスでした。この日初めてドレス姿を目にするご新郎さま。ファーストミートを待つ間も、ついつい後ろを振り返りそうになったり、待ちきれないご様子でした。

そして、花嫁さまのご到着の合図に振り向いた瞬間…おふたり同時に「「いいね〜!」」と息もぴったり!弾ける笑顔に、これから始まる1日を、ご本人たちが楽しんでいこう!という気持ちを感じました♪

【挙式に花を添えてくれたのは、愛らしい子どもたち♡】
挙式の始まりにはおふたりの入場に先立ち、3人のフラワーガールとリングボーイがバージンロードを彩ってくださいました。この日のために仕立てたお揃いのドレスが嬉しくて、3人でくるくるスカートの裾をひるがえしているのが映画の世界のように可愛いらしい!
リハーサルからとても頼もしく、これならもう一つお願いしちゃおうかな?とミッションを増やしてしまいましたが、きちんと遂行してくれたしっかりものさん達でした☆

誓いの言葉の中では「これからも一緒に美味しいものを半分ずつ…ボクの方が少し多いくらいで、分かち合っていけたらなと思います」と、おふたりらしい誓いの言葉にみんなに笑顔が広がりました。

次回の第4話では待望のコースお料理・パーティーの様子、そしておふたりからのプレゼントとは?
お楽しみに!


Contactお問い合わせ

*アトリエが軽井沢に移転しました*

ご来店や現地見学のご相談は下記までお気軽にお問い合わせください。
併設のカフェ"VERANDA"につながります。

TEL : 0267-41-1201

(10:00 - 18:00 水曜定休)

お問い合わせフォーム

※プライバシーポリシー