TRUEwedding

Column

コラム

【column】邸宅でのアットホームテラスウェディング Vol.3 〜Karuizawa〜

July 13, 2016

英国人のBenさんと日本人のYokoさん、国際結婚であるおふたりによる、ゲストへのおもてなしの気持ちに溢れた時間とは…。
当日前後の様子を含めて2回に分けてお届けしています。

>> ★Vol.2 セレモニーの様子はこちら
>> ★Vol.1 おふたりが理想の会場に出会うまでのSTORYはこちら

○Vol.3○
【お待ちかねのパーティタイム!】
乾杯の挨拶をご友人方から頂いたころには、日も傾きはじめてすっかり大人なパーティの雰囲気に。緑に囲まれた山の上のコテージにて、テーブルの上に並べたキャンドルの揺れる灯り越しに見ると、久しぶりに会うご友人もいつもより魅力的に。けれどお話を始めると長い間会っていなかったなんて嘘のようにうちとけていく、不思議な灯りの持つ魔法の時間の始まりです。


見ているだけでも楽しくなるような前菜から、目の前で火を通す美味しいメインのお肉!美味しいお料理には美味しいドリンク。Benさんも大好きなのはやっぱりビール☆
シェフたちも軽井沢でとれた食材や和のテイストも取り入れ、おふたりのおもてなしの気持ちを伝えるべく、スペシャルメニューを考えてくださいました。
そして今回とっても素敵だったことの一つは、皆さまの作り上げる雰囲気!やはりパーティを嗜む文化の生きている国の方々が多かったこともあるのかもしれませんが、なによりも大切なのは自分たちが楽しむこと☆
軽井沢という古くから集いの場としての文化のある町で、改めて若い世代の楽しみ方を教えていただいたような気がします。


生演奏のジャズがはじまると、おふたりがファーストダンスを。
そして自然に皆さまが踊るダンスフロアへと大変身♪おふたりをお祝いする時間は、いつまでもたくさんの笑顔に包まれていました。

 

【翌日もゆっくりと…】
前日のパーティはお開きの後もカップルの泊まるコテージで2次会、そして足を伸ばして3次会まで行ったメンバーも多かったとか!
最高の一夜が明けてゆく、余韻を感じる時間を多くの方と共有できるのも、滞在型のリゾートウェディングならでは。

さらに結婚式の時間だけでなく次の日も、軽井沢での休日を楽しんでいただくことをおすすめさせていただいています。
Benさん&Yokoさんのおふたりもご両家の家族やご友人がたとともに、人気のベーカリーでランチし、ゲストと街中の観光などをされながら過ごされたそうです♪
国内からも、海を越えていらしてくださったゲストの方々も、結婚式だからと室内に入ったきりでなく、その土地の伝統や空気を感じていただく…。
おもてなしの心の息づく、軽井沢という町だからこそ叶ったウェディングとなったのではないでしょうか☆

もうすぐ新しい家族も増えるBenさん&Yokoさんのおふたり。これからも笑顔の溢れるご家庭になりますようお祈りいたします♡
またアトリエにも遊びにいらしてくださいね!

*ご紹介した会場はこちら
*準備でき次第、ポートフォリオとしてたくさんのお写真をご紹介させていただきますので、どうぞお楽しみに!


Contactお問い合わせ

*アトリエが軽井沢に移転しました*

ご来店や現地見学のご相談は下記までお気軽にお問い合わせください。
併設のカフェ"VERANDA"につながります。

TEL : 0267-41-1201

(10:00 - 18:00 水曜定休)

お問い合わせフォーム

※プライバシーポリシー