TRUEwedding

Column

コラム

【column】邸宅でのアットホームテラスウェディング Vol.2 〜Karuizawa〜

July 05, 2016

英国人のBenさんと日本人のYokoさん、国際結婚であるおふたりによる、ゲストへのおもてなしの気持ちに溢れた時間とは…。
当日前後の様子を含めて2回に分けてお届けします♪

おふたりが理想の会場に出会うまでのSTORYはこちら ★Vol.1

○Vol.2○
【REAL軽井沢を感じていただける場所とは…】
イングリッシュガーデンの本場からいらっしゃる英国ゲストの事を考え、検討を重ねたロケーション選び。そして辿りついたのが「REAL軽井沢」を感じる事ができる、邸宅を貸し切って森の中のウェディング。


昔ながらの避暑地である軽井沢をご存知のオーナーが所有する、山の頂上を独り占めできる贅沢な邸宅。毎年オーナーの主催するパーティへは日本各地から100人近くの名士が集るような、今なお昔ながらの軽井沢の別荘の使い方が実際に行われている貴重な場所です。
挙式の前日夕方にはイギリスからのご家族も軽井沢へ到着されたので、高原の空気を楽しめるテラス席で軽く1杯!ゲストの皆さまにも、軽井沢の町に流れる本来のゆったりとした時間を過ごしていただくのが一番のおもてなしです♪

【森のなかで過ごすCeremony】
前日は最低気温が10度を下回る程気温が下がっていましたが、当日は羽織ものの必要がないほど快適な気温となりました。
おふたりの求めていたのはザ・結婚式!というような華美なものではなく、シンプルでいて、自然と馴染む上質なものだけで整える空間。挙式スペースもブルーカラーの旬なお花とボタニカルな草木を使い、エレガントながらも森とのつながりを感じる世界観を大切にしました。

 


そして緑の中で執り行われたセレモニー。
誓いの言葉を交わす瞬間に、優しく降り注ぐような木漏れ日がおふたりに降り注ぎました。
心に残るこのシーン。


森からのおふたりへの祝福を感じ、その場にいた誰もが幸せを分かち合う最高の瞬間でした…。

挙式のあとはカクテルタイム♪そしてお待ちかねのパーティへと続いていきます。
Vol.3へつづく…


Contactお問い合わせ

*アトリエが軽井沢に移転しました*

ご来店や現地見学のご相談は下記までお気軽にお問い合わせください。
併設のカフェ"VERANDA"につながります。

TEL : 0267-41-1201

(10:00 - 18:00 水曜定休)

お問い合わせフォーム

※プライバシーポリシー